ここから始まるI・J・Uターン
ijuinfo
新規就農に関するQ&A
全国新規就農相談センターに寄せられた相談に対して、相談員が実際に回答した内容をご紹介します。

Question
 農業法人での就職を考えていますが、農業で働く場合に取得しておいた方がいい資格はありますか。また、資格を取ることは就農において有利になるのでしょうか。

Answer マニュアル車の免許があると選択肢が広がる。
 農業で働く場合に取得しておいた方がいい資格はあるかということにつきましては、酪農の場合、人工授精士の資格があった方がいいと言われていますが、耕種作物の場合、しいて言えば、車の運転免許(オートマ限定ではなくマニュアル車)は必須だと言えます。農業法人によっては、トラクターが運転できる「大型特殊(農耕用)」や「けん引自動車運転免許(農耕用)」を求めているケースも見受けられます。
 農業関連の資格はそのほか「農業機械士」、「毒物劇薬取扱者資格(一般、農業用品目)」、「危険物取扱者資格(乙種4 類)」などいろいろありますが、農業法人が求人募集をかける場合、マニュアル車の運転免許を持っていることが前提になっているようです。
 また、農業についての知識を高めたいのであれば、「日本農業技術検定」(年2 回実施)の受験をお勧めします。

まずは、相談してみよう!
全国新規就農相談センター
【相談日】
 月〜金(祝祭日、年末年始除く)
【相談時間】
 2時間単位での時間帯予約
 (午前10時〜12時、午後1時〜3時、午後3時〜5時)
 ※事前の電話予約が必要です。
 専門の相談員が対応いたします。
【場所・連絡先】
 〒102-0084
 東京都千代田区二番町9-8 中央労働基準協会ビル2F
 TEL:03-6910-1133(相談用)
 TEL:03-6910-1126(代)
 FAX:03-3261-5131
【交通】
 JR 中央線・総武線「四ツ谷駅」麹町口より徒歩8分
 東京メトロ有楽町線「麹町駅」4番出口より徒歩4分
 
【No34(2018年冬号)掲載】
Free Magazine 無料
web-iju.info
 
 ’晴れの国’ 岡山で農業をやってみませんか?
 
富良野で農家になろう
 
新規就農本
 
コンテンツ
===
募集・求人情報
 iju infoとは
 iju info設置場所
 新・農業人フェア
農・林・漁に就く
農業林業漁業
 I・J・Uターン情報
 農園歳時記
 保険・税・移住の手続き
データで見る新規就農
 読者コーナー
ポリシー
個人情報対応 | メディア情報
 
全国新規就農相談センター
 
農業技術検定
 
全国農業新聞
 
全国農業図書
 
全国農業会議所
 

Google
web-iju.info内を検索
wwwを検索
 
■PDFファイルについて
 このサイトでは、PDFファイルを使用しております。PDFファイルを表示するにはアドビシステムズ社のアドビリーダーが必要です。アドビリーダーはアドビシステムズ社より無償で提供されています。下のアイコンをクリックすると、ダウンロードすることができます。
Get Adobe Reader