ここから始まるI・J・Uターン

データで見る新規就農5
生計の成り立ちから見る新規就農
 農業を仕事にと考える人にとって就農後の生計の問題は、とても気になるところです。全国農業会議所が行った新規就農者へのアンケート調査結果(平成13年度実施・回答413人)から就農後の生計の実態を紹介します。
農業所得で生計が「成り立っている」と回答した人は26%です。
 「成り立っていない」とした人のうち、「今後めどが立ちそうである」とした人は56%で、めどが立つのは平均で2.3年後となっています。
図表1 農業所得による生計の成り立ち

次に生計が成り立っている人を農業所得で見ると、販売額が1,000 万円以上になると80% 以上の方が成り立つと答えています。また、作目別に見ると酪農が飛びぬけて高く、100% の人が生計が成り立つとしています。
図表2 農業所得で生計が成り立っている者の割合
そして、農業所得により生計が成り立っている人の生計が成り立った時期の累積割合を見ると、3 年目が8 割、5 年目で9割になっています。そのときの販売金額(平均)は、1,000 万円程度の水準になっています。
図表3 就農経過年ごとに見た農業所得で生活可能になった者の累積割合とそのときの販売金額の平均値
Free Magazine 無料
web-iju.info
 
働きながら学ぶ就農 こうちアグリスクール
 
晴れの国おかやまで農業をやってみませんか
 
富良野で農家になろう!
 
新規就農本
 
募集・求人情報
 iju infoとは
 iju info設置場所
 新・農業人フェア
 農・林・漁に就く
農業林業漁業
 I・J・Uターン情報
 農園歳時記
 保険・税・移住の手続き
データで見る新規就農
 読者コーナー
ポリシー
個人情報対応 | メディア情報
 
全国新規就農相談センター
 
農業技術検定
 
全国農業新聞
 
全国農業図書
 
全国農業会議所
 


web-iju.info内を検索
wwwを検索
 
■PDFファイルについて
 このサイトでは、PDFファイルを使用しております。PDFファイルを表示するにはアドビシステムズ社のアドビリーダーが必要です。アドビリーダーはアドビシステムズ社より無償で提供されています。下のアイコンをクリックすると、ダウンロードすることができます。