ここから始まるI・J・Uターン

データで見る新規就農
農業法人への就職の“現実”
農業法人などへ新規就業する人は、毎年増えています。
農林水産省の調べでは、平成21年に農業法人へ新たに就業した人は1万620人で、
そのうち農作業に従事している人は7,570人でした。
農業法人に就業した人たちは、どのような思いで働き、どのような将来を思い描いているのでしょうか。
全国農業会議所が、平成22年に実施した農業法人などの従業員を対象にしたアンケート調査を紹介します。
 農業法人の労働環境について、満足している上位3つは、「仕事のやりがい」「仕事内容」「職場の雰囲気」でした(図1)。特に、「仕事のやりがい」は64%と、約3人に2人は農業にやりがいを感じています。一方、「研修・教育体制」や「給与額」「福利厚生」などの面で満足している人はほとんどいませんでした。仕事や職場への充実感は高いものの、自身の労働条件については、満足していないことがわかります。
図1 職場の労働環境に満足していること
 将来への希望はどうでしょうか(図2)。
回答者の約半数が、「勤務先で、現在と同様の仕事に従事する」と答えました。回答者の多くは生産現場で働いている人で、ここでも農作業への充実感がうかがえます。
農業では、他産業に比べると給与額が低い傾向にあります。しかし、屋外で体を動かす農作業に魅力を感じる人が多い結果となっています。「たとえ給与が低くとも…」アンケート結果からはそんな気持ちが見えました。
図2 将来の希望
Free Magazine 無料
web-iju.info
 
働きながら学ぶ就農 こうちアグリスクール
 
晴れの国おかやまで農業をやってみませんか
 
富良野で農家になろう!
 
新規就農本
 
募集・求人情報
 iju infoとは
 iju info設置場所
 新・農業人フェア
 農・林・漁に就く
農業林業漁業
 I・J・Uターン情報
 農園歳時記
 保険・税・移住の手続き
データで見る新規就農
 読者コーナー
ポリシー
個人情報対応 | メディア情報
 
全国新規就農相談センター
 
農業技術検定
 
全国農業新聞
 
全国農業図書
 
全国農業会議所
 


web-iju.info内を検索
wwwを検索
 
■PDFファイルについて
 このサイトでは、PDFファイルを使用しております。PDFファイルを表示するにはアドビシステムズ社のアドビリーダーが必要です。アドビリーダーはアドビシステムズ社より無償で提供されています。下のアイコンをクリックすると、ダウンロードすることができます。